40代になると思うように肩が動かなくなったり痛みを感じると「四十肩だな…」と思いますよね。四十肩は時間が経てば痛みや違和感がなくなると言われていますが、少しでも早く改善し快適な毎日を送りたいですよね。そこで今回は四十肩や五十肩の原因や対処方法をご紹介します!活発的な毎日のため日も是非役立ててくださいね!

「そもそも四十肩とは」

四十肩と五十肩は「肩関節周囲炎」と言われ、年齢を重ねると共に肩が思うように動かなくなり、場合によっては痛みを感じることも有ります。四十肩は痛みが数日から数週間続くことが特徴で、時間が経つと激しい痛みから鈍い痛みに変わり、着替えるや入浴の際に肩を思うように動かせなくなります。

よく四十肩や五十肩の違いを聞かれますが、大きな違いはありません。
40代で発生すれは四十肩、50代なら五十肩と言われています。

「四十肩・五十肩の原因」

四十肩や五十肩の原因は加齢により関節や筋肉が硬くなることが原因とされています。また、最近では過度なストレスや生活習慣、過去に肩を痛めたことがある、猫背も原因とされています。特に猫背の方は体が歪みやすくなり、四十肩や五十肩を発症しやすくなってしまいます。猫背は四十肩だけでなく体にとって好ましくない影響を与えやすいので、日頃から意識して背筋を伸ばしておきましょう。

「四十肩の対処方法」

四十肩の痛みには時期があり、それに適した方法で痛みをケアすることが大切です。整骨院では体の負担を減らしながら施術を行ってくれます。まずは痛みを緩和し、落ち着いたらマッサージや筋力トレーニング、電気治療などで肩の動かしやすさを改善を目指します。また、日頃の生活で痛みを緩和する方法や、四十肩を繰り返さないためのポイントを教えてくれるので、四十肩の予防としても効果的です。少しでも早く快適な毎日にするためにも、痛みや肩の違和感を放置せず早めに施術を受けましょう。